受身の園芸

ukeen.exblog.jp

ブログトップ

末摘花(すえつむはな)

[2010/04/25 18℃/2℃]

 朝方はのとおりでしたが、一日陽が射して、日なたではクラクラするような陽気でした。

a0166851_2194180.jpg ベニバナの双葉が見えるようになりました。播種は4月18日ですからちょうど1週間、寒い日が続いた割には早いなという感覚です。双葉1枚の大きさは、大豆ほどもあります。
 3号ポットに2粒播き、ある程度育ったら間引きする予定ですが、決断はできるでしょうか。

 末摘花とはベニバナの古名、源氏物語第六帖の巻名ともなっています。末摘花(常陸宮の姫君)の鼻が紅かったことから、花が紅いベニバナの古名がニックネームとなりました。

 生霊となった六条御息所とともに、印象深いヒロインの双璧ではないでしょうか。

[PR]

by uke-en | 2010-04-25 21:15 | 花作り

<< 中サギ 今朝の霜 >>