受身の園芸

ukeen.exblog.jp

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

アゲハ

[2010/04/30 17℃/6℃]

 照ったり曇ったりで、昨日と同じように風の強い日でした。今朝も、ごく弱い霜がありました。

a0166851_21104266.jpgアゲハ

 何度か見かけましたが、カメラを取り出すといなくなるというパターン続きでした。
 ツツジは、我が家に以前から居ついていて、元は鉢植えでした。土手に地植えにして放任栽培ですが、毎年、燃えるような赤い花を咲かせてくれます。
a0166851_21155124.jpg

 夜8時ころにわか雨、霜注意報が出ていますが、まず、心配がなくなりました。

[PR]

by uke-en | 2010-04-30 21:21 | 我が家・周辺

時差出勤

[2010/04/29 16℃/10℃]

 朝予定外の雨、本降りです。8時前にあがって、陽が射しました。風の強い一日でした。
 風ニモマケズ、1時間足らずの間に、鳥たちが順番に姿を見せてくれました。

a0166851_20143433.jpgヒヨドリ

 ツバキを始め、ブルーベリーなどを狙う、常連さんです。
 足を上げて、よく頭を掻いていることがあります。叱られていることが、分かっているのでしょうか。
a0166851_2021345.jpgムクドリ?

 先日、電線に野鳥が20羽とまっててギョッとさされた張本人だと思います。
 胸から腹にかけての毛がとても温かそうです。嘴で、よく身づくろいをしています。

 この後はツバメ、写真は省略しました。
a0166851_2016871.jpg
a0166851_20244586.jpg
シジュウカラ?  

 黒いネクタイ(腹掛け?)をしていますから、シジュウカラだと思います。
 柿の新芽を食べに来てたようです。

 もっと早くに出勤しているヒトが、あるかもしれませんが、その頃には私が出勤していません。^^;

 よく見る鳥は、皆、ツバメかスズメ、せいぜいヒヨドリくらいと、私も家内も思っていました。撮影し始めて、いろいろな鳥の訪問があることを知りました。
 鳴き声ばかりよく聞こえるキジとウグイスを、写真に収めたいものです。

 明日明け方は8℃、なのに、京都府南部は霜注意報が出ています。さぁ、どうしましょう。

[PR]

by uke-en | 2010-04-29 20:48 | 我が家・周辺

鈴蘭咲き

[2010/04/28 21℃/11℃]

 フライングの五月晴れで、少し風もあり、過ごしやすい一日でした。

a0166851_21363856.jpgスズラン

 5分咲き程度でしょうか。
 樹下で大増殖していましたが、木を切ったところ、アジサイの根元でひっそりと咲く程度になりました。
a0166851_2137129.jpgアマドコロ

 これもまだ蕾です。
 ナルコという名前で流通しており、華道では添え花としてよく使うと、家内から教わりました。よく似た花にナルコユリがあり、そこから取った名前のようです。
ジエビネ
a0166851_21374485.jpg
 1箇月余り前に花芽が立ったと書いた、ジエビネが咲きました。天候不順にかかわらず、10芽以上咲きそうです。地下の塊茎(バルブ)でつながっているので、何株あるかは不明です。

 4/25朝の霜は、我が家では大きな被害はなかったですが、茶園では、ところにより真っ茶色になっているところがあります。防霜ファンを設置していても、足元など風の当たらないところは、被害を受けています。

[PR]

by uke-en | 2010-04-28 21:47 | 花作り

ベニシジミ

[2010/04/27 15℃/11℃]

 朝から雨、しかも強い風、ゴォーッと鳴いてお腹に響きます。とても外で写真とはいきません。倒れそうなものは、台から下ろすなど対応しましたが、思った以上の風で雨が吹き込み、みんな濡れ鼠になっています。

a0166851_2115670.jpgオステオスペルマム(品種:はるか 4/25撮影)

 我が家には縁のなかった花でしたが、花作り熱中人とNHK 「趣味の園芸」にたたみかけられて、居つくようになったものです。
 陽射しがないと花を閉じるので、花がらと間違えそうです。
a0166851_2121415.jpgイベリス(4/26撮影)

 かなり以前から花壇に咲いていて、我々夫婦に名前を忘れられていた花です。名前が分からないと、栽培方法もいい加減になり、刈り込みしていなかったので、草姿が乱れています。
 ベニシジミは上のヒトとは別人?のようです。紋は個体変異が見られるようです。

 明日は天候も回復しそう、待ち遠しい!

[PR]

by uke-en | 2010-04-27 21:12 | 我が家・周辺

中サギ

[2010/04/26 18℃/4℃]

 朝庭に出て、ドキッとしました。4℃、花壇のパンジーに、またうっすらと霜が降りていました。最低7℃の予報で注意報は出ておらず、経験則上も安心していたのですが、結果的には油断でした。
 発芽直後の苗も、昔の名残の洋蘭や観葉植物も、屋外で夜明けを迎えましたが、幸い、弱い霜で、庇の下までは大丈夫だったようです。

 午前中、買い物帰りに近くを車で通りかかると、家内が鳥がいると叫びました。一旦我が家に帰ってから、とって返しました。

a0166851_229383.jpgチュウサギ?

 田植え前で水が張られています。
 サギだと思ったのですが、ダイサギ、チュウサギ、コサギと種類が分かれているそうです。そう言われても、3種類並んでくれないと・・・
 くちばしや上げてくれている足の色などから、チュウサギだと思われますが、確かではありません。
a0166851_2292311.jpg
 恋人たちと、それをうらやんで指(どれ?)をくわえているヒトでしょうか。
 イノシシよけの電気柵が見えています。
a0166851_229518.jpg
 パラパラ漫画を作ってみました。我ながらヒマだなぁと思います。動いていますか?
 上とは別の田で、ここは田植えが終わっています。お昼を食べてから、再チャレンジです。
a0166851_2210245.jpg
 上はピントが足に、下はどこに?
 動くタイミングが分からず、どうしても待ちきれないのに、いざとなると焦る、の繰り返しです。

[PR]

by uke-en | 2010-04-26 22:36 | 我が家・周辺

末摘花(すえつむはな)

[2010/04/25 18℃/2℃]

 朝方はのとおりでしたが、一日陽が射して、日なたではクラクラするような陽気でした。

a0166851_2194180.jpg ベニバナの双葉が見えるようになりました。播種は4月18日ですからちょうど1週間、寒い日が続いた割には早いなという感覚です。双葉1枚の大きさは、大豆ほどもあります。
 3号ポットに2粒播き、ある程度育ったら間引きする予定ですが、決断はできるでしょうか。

 末摘花とはベニバナの古名、源氏物語第六帖の巻名ともなっています。末摘花(常陸宮の姫君)の鼻が紅かったことから、花が紅いベニバナの古名がニックネームとなりました。

 生霊となった六条御息所とともに、印象深いヒロインの双璧ではないでしょうか。

[PR]

by uke-en | 2010-04-25 21:15 | 花作り

今朝の霜

a0166851_8353829.jpg霜の降りた花壇のパンジー

 明け方は2℃まで下がり、やはり霜が降りていました。思ったほどきつい霜ではなく、午前7時の段階で、日当たりではほとんど融けていました、
 クシャ!、という状態ではなかったので、よしとしましょう。

[PR]

by uke-en | 2010-04-25 08:41 | 花作り

コリウスの発芽

[2010/04/24 12℃/5℃]

 朝方は寒かったですが、霜はなく、天候は少し戻ってきたかなという感じでした。それでも、曇ったり照ったり曇ったりの一日でした。

a0166851_2022825.jpg コリウスがペチュニアより3日遅れで発芽しました。双葉になる前の状態です。播種は4月11日ですから 13日目、やっとという気持です。
 お店には、コリウスもペチュニアも定植できる大きさの苗が売られていますが、特に冷え込みが厳しい当地では、これで精一杯でしょうか。

 明日の明け方は4度、当地だけでなく全国的に霜注意報が出ているようです。我が家では慣れていますが、園芸つながりの皆さん、お気をつけくださいね。

[PR]

by uke-en | 2010-04-24 20:05 | 花作り

紫を届けたい

[2010/04/23 11℃/9℃]

 雨は時雨程度でしたが、ほとんど温度変化のない寒々しい一日でした。

a0166851_2340051.jpgミヤコワスレ(都忘れ:紫)

 名前の由来は、承久の乱で佐渡に流された順徳天皇が、「紫は都の色、この花で都への思いを忘れられる」と言ったことによるそうです。
 意思の弱い人が禁煙しようとして、タバコがどこにもなければ欲しくなるから、あちこちに置いておこう、という話と同じに思えます。
a0166851_2341837.jpgミヤコワスレ(ピンク)

 上の紫と一緒に植わっていますが、こちらの草丈が高く、紫を駆逐しそうです。植え替えなくては。

 白もあったはずですが、消えてしまいました。

   空が狭いと言ってましたね 虹は架かりますか
   都忘れの紫を届けたいです
(「都忘れ」 歌・詩:さだまさし より)

[PR]

by uke-en | 2010-04-23 23:47 | 花作り

しづやしづ

[2010/04/22 11℃/10℃]

 一日中雨、一時はかなり強く降りました。24時間雨量は、50mm を超えているようです。

a0166851_2139267.jpgオダマキ(苧環)

 苧(お)とは、真麻(まお)という繁殖力の強い草、昔はこれを織物にしました。苧を中空に巻いて玉にしたもの、苧玉、転じて糸玉のことを、苧環と言うそうです。

 我が家でも、真麻には難儀してますが、茎を引っ張ると根ごと抜けてしまうのが取り柄です。

しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな

[PR]

by uke-en | 2010-04-22 21:46 | 花作り