受身の園芸

ukeen.exblog.jp

ブログトップ

タグ:病虫害など ( 18 ) タグの人気記事

夏の花、夏の虫

[2010/07/24 33℃/24℃]

a0166851_223440.jpga0166851_2234680.jpgムクゲ(木槿)

 葉は、青虫に食い荒らされています。
a0166851_2242364.jpgカンナ

 赤花もどこかにあるはずなのですが・・・
a0166851_2262028.jpgサルスベリ(百日紅)

 飛んでいるのはクマバチです。常時数匹来ています。
 近くで作業はできません。暑いので、そんな気もおこりません。
a0166851_2263851.jpgニイニイゼミ

 今季初めてセミを見ました。
 コンクリートに融け込み、うっかりすると見過ごしそうです。
a0166851_2265677.jpgシオカラトンボ

 これも撮影は初めてです。
 このブロックは、トンボたちのお気に入りでしょうか。

[PR]

by uke-en | 2010-07-24 22:17 | 花作り

宿木

[2010/07/20 32℃/24℃]

 源氏物語ではありません。

a0166851_21592280.jpgハゼノキ(実)

 ヤドリギ(宿木)でもありません。ヤドリギかと家内に聞いたら笑われました。
 私もハゼノキにかぶれます。切っても切っても枝を伸ばし、樹勢が強い上、この実を落としたり、鳥が運んであちこちで増えていきます。
アガパンサス
a0166851_21594723.jpg
 2芽植えたもののうち、1芽だけ花が付きました。
 蕾(左上)から3週間、やっと開き始めました。

 ただ今(21時)27℃、熱帯夜は何とか免れそうです。

下の広告(がある場合)には、当方は関知していません。

[PR]

by uke-en | 2010-07-20 22:03 | 花作り

キノコ培養

 花はいろいろ咲いているのですが、結構忙しく、ねたは夏枯れ気味です。

a0166851_21542279.jpgカルミア

 先日植え替えたものですが、突然キノコが立ちました。昨日はなかった?と思いますが、生長のなんと旺盛なことでしょう。
 鉢外縁近くばかりに立っていますので、腐葉土に菌糸が紛れ込んでいたようです。


下の広告(がある場合)には、当方は関知していません。

[PR]

by uke-en | 2010-07-19 21:57 | 花作り

お土産は?

a0166851_23253020.jpgアジサイ

 昨日、四国の両親が訪れました。88歳と85歳です。
 兄の同窓会が奈良で開催されるついでに、車で連れてきてくれました。
 体調に不安がありながら来てくれる両親も両親ですが、ついでと言いながら連れてきてくれる兄夫婦も兄夫婦、ありがたいことです。

 冗談で珍しい花を持ってきてと言っていてすっかり忘れていましたが、このアジサイ(3.5法鉢)がお土産です。
 昨年挿し木したそうですが、何よりも大切に育てたいものです。

 今日、無事に帰りました。

a0166851_23261559.jpg ホバリングしながら、リアトリスで吸蜜中です。ハチ、アブ、チョウ、ガ、それすらも分かりません。
 かなり大きく(5cmほど?)、チョウのような湾曲した口と、お尻には刺す針を持っているような感じです。
 まさかハチドリではないでしょうし。
 図鑑か何かで見たような記憶(怪しい)もあるのですが・・・

 いただいたコメントで、スズメガ科ホウジャク亜科のホシホウジャクのように思えます。(7/19追記)


下の広告(がある場合)には、当方は関知していません。

[PR]

by uke-en | 2010-07-18 23:50 | 花作り

白粉(おしろい)は塗れません?

[2010/07/05 30℃/22℃]

???
a0166851_23124487.jpg
 赤花桃花(↑ 参照)と白花です。どうみてもオシロイバナと思っていましたが、家内が言うには、黒い種(中に白粉類似のものが入っている。)はできない、根で増える、茎は木質化する、とのことです。
 さぁ、何でしょう。
オオチャバネセセリ(セセリチョウ科)
a0166851_2313361.jpg
 リアトリスの吸蜜中です。背景はリアトリス畑?に1株だけあるグラジオラス。
 イチモンジセセリとよく似ていますが、後翅の白紋の並びが整列していません。

a0166851_23151712.jpgアゲハ(アゲハチョウ科)

 一箇所に長居せず、常に羽を動かしていますので、前翅がぶれています。
 シャッター速度を上げればいいのでしょうが、とてもそんな余裕はありません。
a0166851_23154298.jpgトカゲ

 ヤマボウシ(山法師)の葉に、ひそんでいました。丁度目の高さで、ヘビかとドキッとしました。
 何かを狙っているのか、何かに狙われているのか、私が見ていた5分余りの間、ピクリともしませんでした。


下に広告がある場合は、exciteが勝手に入れているものです。
[PR]

by uke-en | 2010-07-05 23:24 | 花作り

今年の育苗結果(最終)

[2010/07/02 27℃/22℃]

 朝方、少し雨がありました。

 今春播種した4種(5品種)のうち、残っていたアゲラタムとベニバナの花です。

アゲラタム
a0166851_2392224.jpg
 葉が茂りすぎて、中には葉に隠れて咲いているものもあります。(^^ゞ
 そんなに肥料を施した記憶はありません。

a0166851_23112736.jpgベニバナ(紅花)

 茎はヒョロヒョロのままで、葉がかなり傷んでいます。家内はそんなにキレイでないと、つれない感想です。草姿が悪すぎますね。
トラマルハナバチ?
a0166851_23115879.jpg
 ラベンダーの周囲を忙しく飛びまわっていました。
 クマバチに似ていますが、襲ってはきません。

a0166851_23122055.jpgヒメハナバチの仲間?

 ラベンダーの花に頭を突っ込んでいます。触角がじゃまなのは分かりますが、前足?をバンザイしなくてはならないほどなのでしょうか。
グラジオラス
a0166851_23123972.jpg
 No.2 です。雨上がりの花は、人気があるようですから・・・
 オシベは、花芯の上部についています。ユリなどでは下部についていることが多いので、ヘェ~です。


下に広告がある場合は、exciteが勝手に入れているものです。
[PR]

by uke-en | 2010-07-02 23:25 | 花作り

翼をください

[2010/07/01 30℃/22℃]

 午後は雨の予報で、雨を予想させる強い風が吹き、雷は鳴りましたが、空振りです。

   今 私の願いごとが
   かなうならば 翼が欲しい ♪
(詞:山上路夫)

a0166851_2246577.jpgシャクトリムシ(尺取り虫)

 風に飛ばされてきたのか、デッキの上を歩いていました。
 シャクガ科の蛾の幼虫なので、親になれば飛びますが、今のこのヒトに羽でもできようものなら、鬼に金棒ですね。桑原桑原。
a0166851_22472312.jpgキクイモモドキ(菊芋擬)?

 繁殖力旺盛で、何箇所かで咲いています。写真上下は別株です。

 キクイモ(ヒマワリ属)に花は似ていますが、芋(塊茎)はできませんので、キクイモモドキ(ヘリオプシス属)ではないかと思います。
 この手の花は似たものが多く、判別は難しいですね。

 ヒメヒマワリとして売られている場合があるようですが、ヒマワリ属にヒメヒマワリがあるので、混乱の元ですね。
a0166851_22474788.jpgコリウス

 生き残ったのはたった7株(2.5号ポット)で、いずれも生長が緩慢です。
 このままでは見込みがないので、枯れることを覚悟で、大きいものうち2株を花壇に定植?しました。
 大きいと言っても、ポットより気持ちはみ出したかな程度です。(^^ゞ


下に広告がある場合は、exciteが勝手に入れているものです。
[PR]

by uke-en | 2010-07-01 22:57 | 花作り

ダンゴ状態

[2010/06/19 26℃/21℃]

 朝、雨が上がると蒸し暑い日になりましたが、鳥たちの活動が活発な日でした。

a0166851_22253787.jpga0166851_22261396.jpg
← 犯行現場

   ヒヨドリ →

 犯人はアンタかい?

a0166851_2226569.jpg
 電線にハート型のダンゴ?






 そこへ
a0166851_22272588.jpg
 ヒヨドリ  「アンタら、何やってるの」
 キジバト  (あわてて離れる)
a0166851_22274946.jpg
 ヒヨドリ  「まぁ、好きにしたら~~」
 キジバト  (口をぬぐう)

 一方、こちらのヒヨドリのツーショットは
a0166851_22281619.jpg
 (上) 冠羽を逆立てて求愛?
 (下) 横を向かれて、とまどう。

[PR]

by uke-en | 2010-06-19 22:42 | 我が家・周辺

生存競争とは言うものの

[2010/06/16 25℃/18℃]

 夜半、強い雨があったようです。朝には雨が上がっていて、午前中は曇り、午後は強い陽射しが照りつけました。

 気が重い一日でした。と、言いますのは・・・

a0166851_205532100.jpg 朝、ツバメの巣を見ると、巣の上に大きなヘビがとぐろを巻いています。驚いてヘビを棒でつついて落とすと、ヒナのベッドも一緒に落ちてきました。全滅のようです。
 ヘビは動きが鈍く、退治することも可能でしたが、退治してもヒナが戻ってくるわけでなく、追い払うにとどめました。(下に続きと写真があります。)
 親ツバメは、何度も何度も、玄関前で旋回し、軒先に入ってきますが、何をしてやることもできません。

 かわいそうと思いますが、何より、家内が悲しむのがたまりません。
 来年は、もう来ないでね。

ヘビの写真があります。今度は頭も写っています。
[PR]

by uke-en | 2010-06-16 21:03 | 我が家・周辺

危険がいっぱい

[2010/06/12 29℃/16℃]

 今日も暑い日、今度はビニールポットのアゲラタムを葉焼けさせました。学習しないヒトです。

 昨日のお昼前、ツバメたちが騒いでいます。何だろうと思って玄関に出てみると、巣のそばにヤモリがいます。をいをい、ヤモリくらい何だ!と思いながら追い払おうとしますが、何故か逃げようとしません。ヤモリはかなり緊張しているみたいでした。
 とりあえず巣から離れたので、辺りを見回すと、尻尾が動いています。ヘビです。カラスにでも向かっていく親ツバメも、さすがに怯えているだけです。
 アオダイショウだと思いますが、模様はマムシに似ていますので、うかつには近寄れません。何とか追い払って、カメラを持ち出しましたが、頭隠して状態です。床下にもぐりこんでしまいました。(下に写真があります。)
 つらつら考えるに、ヘビはヤモリを追いかけて出てきたのではないかと思いますが、いずれにしてもツバメの巣に気づいたようなので、カラスだけでなくこれにも注意が必要です。
メジロ
a0166851_22205654.jpg
 こんなお客さんなら大歓迎なのですが、中々姿を見せてくれません。この写真もフェンス越しです。 なぜか、逆さまになっています。

ヘビの写真があります。気にならない方だけクリックしてください。
[PR]

by uke-en | 2010-06-12 22:27 | 我が家・周辺