受身の園芸

ukeen.exblog.jp

ブログトップ

タグ:蝶 ( 14 ) タグの人気記事

数合わせ

[2010/07/08 30℃/20℃]

 朝、肌寒く感じましたが、一時(いっとき)のことでした。
 しかし、カーッと暑く、じめじめのない一日でした。
アゲハ
a0166851_075054.jpg
 リアトリスで、吸蜜中でしたが、左前翅がかなり傷んでいました。
a0166851_082037.jpg
 上のアゲハと一瞬からんだ後、休んでいました。上より黄色味が薄く見えます。
 後翅がとれてしまっているか、未発達の状態でした。春先から飛び回っているため、それぞれ名誉の負傷でしょうか。

 上の写真を撮った後、リアトリスの数を数えて首を傾げていると
(家内) 「どうしたの?」
(私)  「29株あったはずなのに、何度数えても合わないんだ。」
(家内) 「昨日切って、花瓶に挿してあるわ。」
(私)  「・・・」

a0166851_0133582.jpgカルミア

 気にかかっていましたが、夕方、やっと植え替えました。
 枝先は、花後に弱剪定しました。シャクナゲのような花首の切取線はありませんでした。


下の広告(がある場合)は、exciteが勝手に入れているもので、当方は関知していません。

[PR]

by uke-en | 2010-07-09 00:16 | 我が家・周辺

白粉(おしろい)は塗れません?

[2010/07/05 30℃/22℃]

???
a0166851_23124487.jpg
 赤花桃花(↑ 参照)と白花です。どうみてもオシロイバナと思っていましたが、家内が言うには、黒い種(中に白粉類似のものが入っている。)はできない、根で増える、茎は木質化する、とのことです。
 さぁ、何でしょう。
オオチャバネセセリ(セセリチョウ科)
a0166851_2313361.jpg
 リアトリスの吸蜜中です。背景はリアトリス畑?に1株だけあるグラジオラス。
 イチモンジセセリとよく似ていますが、後翅の白紋の並びが整列していません。

a0166851_23151712.jpgアゲハ(アゲハチョウ科)

 一箇所に長居せず、常に羽を動かしていますので、前翅がぶれています。
 シャッター速度を上げればいいのでしょうが、とてもそんな余裕はありません。
a0166851_23154298.jpgトカゲ

 ヤマボウシ(山法師)の葉に、ひそんでいました。丁度目の高さで、ヘビかとドキッとしました。
 何かを狙っているのか、何かに狙われているのか、私が見ていた5分余りの間、ピクリともしませんでした。


下に広告がある場合は、exciteが勝手に入れているものです。
[PR]

by uke-en | 2010-07-05 23:24 | 花作り

オレンジ色の来訪者

[2010/06/21 24℃/21℃]

 「蒸し暑い」ばかり言ってては気が滅入りますので、蒸し暑くなかったら、陽気を書くことにします。^^;
クジャクサボテン 在来種
a0166851_22174254.jpg
 昼間の写真も、載せておきますね。周りのアラが目立ちます。
アカタテハ(タテハチョウ科)
a0166851_2218129.jpg
 壇ノ浦ではありませんが、花壇から今にも逆落としです。
ヒョウモンチョウ(タテハチョウ科)?
a0166851_2219798.jpg
 コクタン(黒檀)にとまっています。
 コヒョウモンかも知れませんが、区別が付きません。

[PR]

by uke-en | 2010-06-21 22:20 | 我が家・周辺

一筆啓上

[2010/06/18 27℃/21℃]

 昼までは大丈夫かなと思っていましたが、午前9時頃には降り始めました。小やみになることもありましたが、一日降っていました。

a0166851_23102652.jpgホオジロ

 時々見かけるようになりましたが、中々近づいてはくれません。高い竹の天辺にとまって鳴いていたので、2階に上がって撮りましたが、それでもこの程度です。
 一筆啓上と鳴くのを知っていると、それ以外には聞こえませんね。
a0166851_23104780.jpgイチモンジセセリ(セセリチョウ科)

 小やみになった一瞬に、見つけました。
 どう見ても、ガとどこが違うのか分かりません。

 こんな雨の日でしたが、それを押して作業です。

a0166851_2382587.jpgブラシノキ

 花が終わりましたので、枝先を少し剪定し、7号鉢に植替えました。
 植替えを嫌い、根鉢を崩さないで鉢増しするにとどめると教科書に書いてありましたが、田土のようなものがカンカンに固くなっており、とても根鉢を崩せるような状態ではありませんでした。
a0166851_2384695.jpgペチュニア(ロンドmix)

 花色は7色でしたので、7株を寄せ植えしました。カラーコーディネートなんて、ないも同然です。
 カーニバルに比べると、草丈が低く花も小さいので、今はスカスカ状態です。

[PR]

by uke-en | 2010-06-18 23:19 | 我が家・周辺

今日の鉢花

[2010/06/02 25℃/13℃]

 朝から晴天でしたが、夕方から曇って、遠雷も聞こえました。
クレマチス(品種:ピンクファンタジー?)
a0166851_2157536.jpg
 今日、咲き始めました。お昼過ぎの写真です。本来の色は出きってないかもしれません。
a0166851_21583829.jpg
 朝方の写真です。
 一応誘引していますが、こんがらかっていて、支柱をオーバーフローしています。
 タグは残っていますが、品種名は色あせていて、あてになりません。
a0166851_21591024.jpgカルミア(品種:オスポレット)

 GW中に蕾付きを購入したものが、やっと満開近くになりました。
 こんな鉢姿になった理由はこちら
a0166851_21595326.jpgモンシロチョウ(シロチョウ科)

 まだまだ元気なビオラの大鉢にとまっていました。
 よく見かけるにもかかわらず、余り花にとまらず、とまってもすぐ移動を繰り返すので、初めての写真です。

[PR]

by uke-en | 2010-06-02 22:08 | 花作り

雷ゴロゴロ

[2010/05/25 25℃/15℃]

 朝のうち時雨れて、晴れたり曇ったり、夕方には急に暗くなって夕立のような雨、雷もなりました。もう梅雨明け!でしょうか?

a0166851_21214262.jpgガーベラ

 4月12日に3株を寄せ植えしたものです。栽培中の苗を売っていたもので、品種は書いてありましたが覚えていません。黄色とピンクと白?、咲いてみれば分かるでしょう。φ(..)メモメモ、しなくては、すぐ忘れます。^^;
 ハモグリバエ(エカキムシ)にかなりやられています。農薬はほとんど使わず、オルトラン粒剤をまく程度です。捕殺するにも増えてくると間に合いません。
a0166851_2122188.jpgヒカゲチョウ(ジャノメチョウ科)

 マユミ(真弓)の花にとまっています。
 昔は弓をマユミで作ったそうですが、樹高1m 程度の木からは想像もつきません。
 秋に実を付けますが、赤かった記憶(危ういですが・・・)があるので、アカミマユミでしょうか。

[PR]

by uke-en | 2010-05-25 21:24 | 花作り

花のじゅうたん

[2010/05/21 26℃/16℃]

 暑い一日でした。

a0166851_2212532.jpgオオデマリ

 花びらがどのように散るのか、これまで考えたことがありませんでした。こんなことなら、草引きをして周りを整えておくのでした。^^;

 赤い花は、チェリーセージ。
サーモンピンクのバラ(品種:???径:約12cm)
a0166851_22123766.jpg
 3日前、蕾の写真を載せたものです。色はサーモンピンクにしておきます。
 2日間雨に打たれて、頭が垂れてしまいましたので、デッキの柵に引っ掛けました。他の蕾が開いて、花姿が異なっていたら、また載せます。
アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)
a0166851_2213564.jpg
 ダーリンデージーにとまっています。青が際立ってきれいです。
a0166851_2214451.jpgコミスジ(タテハチョウ科)?

 余り見かけない蝶です。
 水やりのホース巻取機にとまっています。花には、とうとうとまってくれませんでした。

[PR]

by uke-en | 2010-05-21 22:26 | 我が家・周辺

犯人はアンタかい?

[2010/05/20 22℃/17℃]

 午前中はずっと雨で、昼から晴れてきました。と思っていると、夕方また雨、本降りです。

a0166851_19434154.jpgシャスタデージー(一般種、この写真のみ5/17撮影)

 花壇で咲いていますが、カシワバ柏葉)アジサイとコウヤマキ(高野槙)にはさまれて、息苦しそうです。
 エビネ、ムサシアブミなどが咲いていた花壇で、ラッシュ状態です。
 分かりにくいですが、花首が折れています。鳥の仕業かなと思っていました。
a0166851_1944973.jpgシャスタデージー(品種:ダーリンデージー)

 これも花茎が折れています。鉢の近くに虫がいました。
a0166851_19444616.jpg甲虫の仲間

 コガネムシの近縁でしょうか。タイルの凸部は、1辺3cm 余りです。
 犯人という確証はなかったので、推定無罪で退治はしませんでした。
a0166851_19451650.jpgツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)

 雨に打たれたためか、見当識を失ったのか、タイルの上でくるくると回っていました。

[PR]

by uke-en | 2010-05-20 19:49 | 花作り

訪問者と食い逃げ

[2010/05/5 29℃/14℃]

 ギリギリ真夏日にはなりませんでしたが、アツ~イ!一日でした。

 午前中に、先般来の風で進入路に覆いかぶさった竹を切って、グッタリです。家内は元気なもので、昼過ぎてからも、畑仕事をしていました。
 我が家では、力仕事はもっぱら家内の担当です。私?頭脳を使います。v(^O^)v

a0166851_214171.jpgヤブヤンマ(ヤンマ科)?

 今年、トンボを見たのは初めてです。これまで注意してなかったのかもしれません。
 オニヤンマとは違うし、ギンヤンマの仲間のヤブヤンマにしておきましょう。

 君、君、もっと明るいところにとまってね。
a0166851_2145193.jpgヒメウラナミジャノメ(ジャノメチョウ科)?

 アルメリアに、ベッドスタイルでとまっていました。どんな花か忘れた方のため、横の花も入れておきました。
 蛇の目(眼状紋)は、裏後翅に5つあるので、ヒメウラナミジャノメにしておきましょう。右の前翅が破れていて、アルメリアのピンク色が見えています。
a0166851_2151522.jpgコアオハナムグリ(コガネムシ科)?

 おっ、君も蜜を吸いに来たのかい?と、鷹揚に構えていました。
a0166851_21134470.jpg 飛び去った後のネモフィラは、無残な状態でした。

コラァ~!


[PR]

by uke-en | 2010-05-05 21:24 | 我が家・周辺

果樹苗探し

[2010/05/3 25℃/7℃]

 暑い一日、花たちも私たちも、こんな急激な温度変化には対応できません。

 連休中、1回くらいはと出かけたところは・・・

 三重県津市の植木屋さん、私は、ジューンベリー(ラマルキー)と蕾付きのカルミア(オスポレット)、ブラシノキ(流通名:金宝樹)を、家内は、大玉のものが欲しいと、またまたブルーベリー(クライマックス)を、購入しました。ブルーベリーも花が咲きかけています。
 クランベリーもブラックベリーもラズベリーも、クラブアップル(実付海棠)も売り切れ。家内と相談して、昔懐かしいユスラウメを調達しました。

 こんなに果樹が欲しいと思うようになったのは、あなたとあなたとあなたとあなたとあなた(このくらいかな?)のせいですよ。ハイ、心当たりの方、手を上げて!

 カメラを持参しましたが、写真は撮らずじまいです。出かけた先は28℃、帰って、グッタリしながら・・・
スジグロシロチョウ
a0166851_20393566.jpg
 今までなら、あぁモンシロチョウか、で済ましていたと思います。
 イベリスには蝶がよくとまります。今回はベッドスタイルではありません。白に白では目立ちませんが、色合いまでは考えてくれません。

[PR]

by uke-en | 2010-05-03 20:53 | おでかけ