受身の園芸

ukeen.exblog.jp

ブログトップ

タグ:野菜 ( 8 ) タグの人気記事

鳥さんの分け前

[2010/07/14 24℃/22℃]

 夜半から未明にかけて強い雨でした。(と家内の言です。)
 ぐっすり眠っている私は、激しい雷でも気づきません。

a0166851_20242334.jpgスモモとミニトマト

 高いところのスモモは鳥さんたちのものですが、手が届くところで家内が収穫してきました。残っているものは少なく、あちこちに配った昨年には及びもつきません。
 ミニトマトは、赤くなってきたと思うと鳥さんたちに狙われ、気が抜けません。
a0166851_2027988.jpgヒガラ?

 シジュウカラだと思い、まぁ撮っておこうとカメラを向けました。
 よくよく見ると、体はシジュウカラより小さ目で、冠羽があり、腹掛けでなく蝶ネクタイをしていますので、仲間のヒガラのように思われます。あちゃー!


下の広告(がある場合)は、exciteが勝手に入れているもので、当方は関知していません。

[PR]

by uke-en | 2010-07-14 20:32 | 我が家・周辺

収穫はまだまだ

[2010/07/03 27℃/22℃]

 朝、すぐに降り始め、一日雨でした。
ブルーベリー
a0166851_2323956.jpg
(左から、ティフブルー、ブルーシャワー、クライマックス)
 クライマックスのみ今年調達した鉢植えです。樹も小さいので、数えるほどしか実がついていません。これ以外はたくさん実を付け、粒も大きめです。
 家内の宝物です。

カボチャ
a0166851_2334510.jpg
 カボチャの花も、視点を変えると、光を通すチューリップグラスに変身です。
 こぼれ種で、梅の木にからまっています。


下に広告がある場合は、exciteが勝手に入れているものです。
[PR]

by uke-en | 2010-07-03 23:09 | 花作り

毒にも薬にも

[2010/06/30 29℃/23℃]

 6月も終わりですね。天候不順の月だったような気がします。
 水無月は、水な月(=水の月)ですから、当然ですね。一方では、水が無いという説も有力ですが・・・

a0166851_2249622.jpgニワウメ(庭梅)

 一昨日の大きい実は落果していました。下は500円硬貨ですので、径18mm くらいでしょうか。
 お待ちかねの味ですが、甘くもなく、酸っぱくもなく、あとは鳥さん次第ですね。
 種は、サクランボより大きかったですが・・・
a0166851_224937100.jpgブラックベリー

 鳥さん対策に、不織布をじか掛けしました。止めをしなくても、勝手にくっつきました。
リアトリス
a0166851_2250990.jpg
 やはり、紫でした。家内から全部紫だと聞きましたが、私は覚えていません。
 数えたら21株ありました。
我が家のギガンチューム
a0166851_22504043.jpg
 ネギ坊主です。


下に広告がある場合は、exciteが勝手に入れているものです。
[PR]

by uke-en | 2010-06-30 23:02 | 花作り

畑の花

[2010/05/28 19℃/11℃]

 風は冷たかったですが、陽射しが強い割にさわやかな一日でした。

a0166851_21561143.jpgベニバナ

 昨日、畑に18ポット分植えました。日照は十分だったはずですが、徒長しているように見えます。間引きする予定で1ポットにおおむね2株ずつになっていますが、間引きしないで植えつけました。
 立ててある棒は、家内にならって、踏まれたりしないようにとの目印です。こんなに大きな苗なら大丈夫よ、と言われました。(そう言うけど、安心できない・・・心の声)

 今日、上の写真を撮りに行って、畑を見渡すと、

a0166851_21563934.jpgジャガイモ(品種:メークイン)

 隣に植えているキタアカリの花は、まだこれからですが、区別できません。
 芋に栄養を行き渡らせるため花は摘むものと思っていましたが、最近は気にしないでよいとのことだそうです。
 花はシワシワで、うっすらと紫がのっています。そんなにきれいなものではありませんね。
a0166851_2157287.jpgイヨカン(伊予柑)

 みかんの花が 咲ぁいている 
 柑橘系の白い花です。
a0166851_21574782.jpgカキ

 蕾がこんなものとは知りませんでした。これがヘタになるのでしょうね。

[PR]

by uke-en | 2010-05-28 22:20 | 花作り

だいこんの花

 あなたが女性なら、きっと「だいこんの花のような」方でしょうね。

a0166851_20504343.jpg ダイコンの花が咲いてしまうと、大根は鬆(す)が入って食べられなくなりますので、あまり見かけたことがありません。
 家内にお願いして、収穫せずに残してもらったダイコンが咲きました。紫がかった縁取りの白い花で、「だいこんの花のような人」とは、どのような人かを想い起こされます。

 今日は強い風が吹き、気温が17度まで上ったとは、とても考えられない一日でした。

[PR]

by uke-en | 2010-04-09 20:58 | 花作り

アブラナ属の花色

 今日は朝方曇り、時~おり晴れでしたが、昼頃からは雨、雪、霙、北風は強いし、庭仕事はとてもとてもの一日でした。
 明日は0度で、当然ながら霜注意報。経験上、霜は大丈夫そうですが、寒さ対策は完了です。

a0166851_21401553.jpg葉牡丹

 以前、薹(とう)シリーズ[薹が立つ薹は薹でも]の際、アブラナ科アブラナ属の花はみな黄色だとコメント欄に書きました。
 その時、葉牡丹(花キャベツ)も黄色と書き添えた手前、薹が立つのを待ち遠しく感じました。
 やはり十字花状ですが、花弁の先と縁が少ししゃくれています。

 ハクサイ、キャベツ、ミズナ、チンゲンサイ、カラシナ、タカナ・・・主な野菜でもたくさん残っていますね。ルタバガ、ロマネスコ、コールラビ、ハイカラな名前だけど知りません。
 カリフラワーは、遮光しているから白いと聞きました。

 これを確認したよ、とのご報告をお待ちしています。

[PR]

by uke-en | 2010-03-29 21:46 | 花作り

薹(とう)は薹でも

 けさはうっすらと霜、軒下の花まではしおれませんでした。
 明日も霜注意報、役場付近の最低気温は5度。4~5度で霜は心配ですが、今日昼過ぎから先ほどまで雨が降っていたので、経験則上霜対策は必要なしと判断しました。余程寒さを嫌がる4~5鉢だけ屋内に取り込みました。

a0166851_23164061.jpg蕗の薹(ふきのとう)
 まさに、季節を感じます。
a0166851_2317322.jpg蕗の花
 こうなっては、食べられません。

 薹シリーズ?は、ここまでです。

[PR]

by uke-en | 2010-03-18 23:18 | 我が家・周辺

薹(とう)が立つ

 いえいえ、あなたのことでは・・・

 HanaTayoriさんちで、ブロッコリーの花を見せていただいたので、我が家をパトロール。ありました、ありました。薹(花茎)が立った野菜たち。
 全てアブラナ科です。昔は十字花科と習ったのに・・・

a0166851_20242873.jpgコマツナ
 家内が手折って、今、食卓の一輪挿しに鎮座ましましています。
 生半な花では太刀打できない、素朴さと趣があります。
a0166851_20245551.jpgコカブ
 引いて乾かしていると、花茎が伸び始めて、カブラが萎びる前に花を付けました。
 健気と言うか強いと言うか・・・
a0166851_20252670.jpgルッコラ
 ロケット(サラダ)という名で売られているようです。アブラナと見間違える花ばかりかと思ったら、こんな花もあるのですね。
 これは、十字花科がピッタリですよね。

 必要なだけ作ればと思うのですが、家内は、種の量に合わせてあるだけ作るので、どうしても余ります。おすそ分けしようにも、近所も作っていますからね。
 でも、こんな花が見られるならいいや。

[PR]

by uke-en | 2010-03-18 20:52 | 我が家・周辺